本文へスキップ

40代・50代主婦、未経験・無資格から介護職員になるには?転職・再就職・求人の探し方。

介護求人に応募する際の履歴書の書き方



40代50代で未経験の介護業界を目指される方必見!絶対採用される履歴書の書き方についてお伝えしていきたいと思います。

すべての方がそうではないのですが、履歴書を甘く思っておられる方がおられます。これは正直少なくありません。

逆に言いますと、「この履歴書は立派だな」と思うようなことが少ないのが正直な感想です。

新卒採用の方については、恐らく学校などで履歴書の書き方について学ばれたのでしょう。ある意味、金太郎飴的な(笑)履歴書を拝見することができます。そうです、どれも同じような感じです。

新卒の履歴書としてはこれでいいのかもしれませんが、40代50代であればもう少し個性を出してほしいと思うのが正直なところです。

中途採用の履歴書の書き方

さて、40代50代・中途採用での履歴書の書き方に話はもどしますが、自分の学歴や職歴だけを書けば良いというものではありません。

少し怖い話をしますと、福祉に転職されるにおいて、その事業所の採用担当者というのは、福祉業界に長くおられた方が多く、人を見抜く力が長けています。

福祉の世界で重要な能力である「アセスメント能力」です。

少しの情報だけでその人がどういう人か見抜く力に長けているのですね。例えば採用担当者のひとりがこんなことを言っていました。

「履歴書の写真を枠内にきちんと正確に貼らずに、はみ出したり、歪んだりしている人がいるが、そのような人に良い介護ができると思えない」という内容のものでした。

「例えば新卒採用の履歴書を見ると、表情を明るくするなど自分をアピールしている事が十分伝わってくるが、中途採用でここまでは求めない。

でも、履歴書に写真を貼る欄が点線で書かれているが、それにも関わらず歪んで貼ってあるって、履歴書を見る側のことをまったく考えていない」とこのような意見なのですね。

そういういい加減な履歴書では、字を丁寧に書いていない、志望動機もしっかりと書いていないという事が多いのです。

履歴書を記載する際に、読んでもらう相手の事を意識したものは立派に書かれています。

多少字が汚くても、少しでも丁寧に書こうとする意識は字から伝わりますし、志望動機においても、自分のアピールをしっかりとしようとする方は読めばわかるものです。

履歴書を記載するうえで忘れてはいけないたった一つのことは、読んでもらう相手のことを考えて記載すると言うことです。

そのポイントがぶれなければ、あなたの履歴書は大丈夫でしょう。

好印象の履歴書

例えばこんな履歴書がありました。

その人の名前や住所を書く欄に、電話番号が書いてあるのですが、その電話番号の横に「もしご連絡を頂いて、電話に出れない場合はメッセージを残してくだされば、すぐに折り返し連絡させて頂きます。よろしくお願いいたします。」という旨の内容でした。

これって、履歴書の書き方的な本を読むと書いてあるんですね。

でも実際このような記載はあまり見たことがありません。でもこの電話の記載は、採用担当者ならば大変ありがたい記載です。例えば電話に出れる時間であるとか、曜日であるとか記載があると採用担当者から連絡しやすいですよね。

読んでもらう相手の事を考えるとは、こういうことではないでしょうか。

介護で大事なこと

介護で大事なのは、介護が必要な方が何を求めておられるか考えることにあります。介護が必要な方には言葉で自分の気持ちを伝えることのできない方がたくさんおられます。

なので介護が必要なのかどうか気付いてあげることが大変重要になってきます。

これを福祉の世界ではアドボカシーと言いますが、アドボカシーって何も特別なことではなくて、少しの配慮なのだと思います。

志望動機の書き方、介護職に応募する際の志望動機はこう書く!


▼40代・50代主婦登録OK!
未経験可▼

介護専門求人サイト?かいご畑?

コンテンツ

★トップページ★


転職・求人サイト

介護転職・求人サイトの活用方法

秋(9月)に求人募集が増える


求人の探し方

働き方(雇用形態)

正職員とパートの違い

派遣職員のメリット・デメリット

パート・アルバイト・派遣


履歴書・志望動機・面接

履歴書の書き方

志望動機

面接のコツ

面接で聞かれることと答え方


給料

給料

待遇交渉

リーダーになって給料UP

給料が安いから抜け出す方法

夜勤・土日のメリット


介護の職場・仕事内容

在宅系と施設系の2種類

ディサービスの勤務時間

療養型通所介護とは?

ショートステイ

介護老人保健施設での仕事内容

特別養護老人ホーム

グループホーム

小規模多機能型施設

夜勤の勤務時間・業務内容

オープニングスタッフ

訪問介護(ヘルパー)に料理が苦手でもなれる?


資格

働きながら介護職員初任者研修の取得方法

介護職員初任者研修、実務者研修どちらがおすすめ?

ケアマネージャー

サービス提供責任者

生活相談員

福祉用具専門相談員

看護助手

主婦が介護の資格取得で再就職

優遇される介護の資格


介護福祉士

介護福祉士の体験談

介護福祉士の費用・最安値


看護師

看護師の転職(特別養護老人ホーム)

ユニット型特養

看護師と介護職員は仲が悪い


悩み・失敗

ブラック介護施設

1年目の悩み(人間関係・残業代・業務内容)

2年目の退職理由

3年目の壁

転職の失敗事例、2つの原因

介護転職の失敗例と対策

転職を繰り返していると採用に不利?(退職理由)

人間関係で失敗しないコツ

未経験から働き方のコツ


介護職員が知っておきたいこと

会議(ミーティング)のマナー

コミュニケーションに必要な自己覚知

バイスティックの7原則

成年後見制度とは?

リスクマネジメント

認知症ケア

要介護認定とは?


年齢別

40代女性の復職事情

50代女性未経験、転職のポイント

小さい子どものいる主婦

子供の急な病気で休みたい


その他

退職して後悔しない?

モチベーションの保ち方

介護の仕事に転職しようか迷っている人に!