本文へスキップ

40代・50代主婦、未経験・無資格から介護職員になるには?転職・再就職・求人の探し方。

介護職員の会議で自分自身が成長する7つのポイント



介護職員として転職すると、月に一度程度は職員が集まって行う「情報伝達会議」が開催されます。

「スタッフミーティング」など名称は介護事業所によってさまざまですが、勤めている介護事業所の組織として決定されたことや、介護職員全員が知っておかねばならないことを伝達して、共通に認識するために行われます。

また日々の介護業務の中で、介護職員が困っていることや問題が発生しているような場合では、その会議内において対応方法などを決定し、利用者に対する対応について全職員に周知徹底します。

なかなか最初は緊張する会議ではありますが、自分自身が一介護職員として自覚し会議に臨むことがとても大事です。その会議内の姿勢は介護現場に働く者として必要なことです。

では、介護職員が会議に臨む姿勢についていくつかお伝えしていきたいと思います。

会議の目的をしっかりと把握しておこう

自分自身がその会議が持っている目的を明確にしておかねばなりません。会議の目的がはっきりとしていないとただの集まりになってしまいますし、積極的に会議に参加することができなくなります。

さまざまな会議がありますが、その都度、その会議の目的をしっかりと認識したうえで参加していきましょう。

黙っていないで積極的に発言をしよう

先ほど申しましたが、介護職員や現場職員との会議は、慣れない間はとても緊張するものです。

とはいえ、自分自身が主体的に取り組む姿勢が必要です。なぜならあなた自身も現場の職員の一人だからです。新人職員であっても自分自身も主体的に取り組む役割があるんだと自覚しましょう。

否定的・批判的な発言をする場合は、同時に建設的な話をする

否定的な意見、批判的な発言だけをする人がいます。そのような意見があるのは、もちろん構わないと思います。

しかし批判や否定をするのなら、必ず自分自身の持っている建設的な話をするようにしましょう。

否定的な意見や批判的な意見だけを述べてしまうと、単純に意見を述べた人に対して批判したいだけのように取れる事もできますので、批判や否定をするのならしっかりと自分自身の意見とその根拠を述べなければ、会議にはなりません。

感情的にならない。

会議がヒートアップすることがあります。自分自身の介護に対する考えが会議内で認められない場合は、悔しい場合もあるでしょう。

しかしここで感情的になってしまってはいけません。会議の場は喧嘩をする場ではありません。

自分と反対意見であっても、それをすぐに否定するのではなく、まずは自分自身で受け入れてみて、冷静になって考えてみる事が必要です。

会議中に感情的になってしまうと、話し合いもまとまるはずはありません。

責任のある根拠のある話をする。

会議内で話し合いをしている内容は、利用者に対する介護のあり方など直接サービスに関わる話を多いと思います。

私たちは介護職員として、利用者と関わるわけですから、責任ある意見を述べる必要があります。

利用者に対するサービスは命に関わるものですし、それだけ重い仕事をしているのだという自覚の中で、発言をすることが重要です。

またその意見には、しっかりと根拠を述べるようにしましょう。介護には必ず根拠があるはずです。なぜそのようにするのかといった根拠を明確にしましょう。

抽象的な話ではなく、具体的に話をする

会議内での発言は、出来る限り具体的に話をするようにします。

会議に参加している職員全員が、会議内での情報をすべて共有するためには、具体的にしていかねばなりません。抽象的な話を決定してしまうと、具体的にどうするのか個人によって見解が分かれてしまう可能性があるのです。

発言する時のマナーを守る

会議内で意見を述べる際には、会議内のマナーをしっかりと守ることが必要です。まず自分自身の発言は、端的にわかりやすく述べる事が必要です。

会議は時間が限られています。皆が公平に意見を述べることができるように配慮する必要があります。また意見を述べる際にはタイミングを見計らって述べるようにしましょう。

他人の意見にかぶさるような意見の出し方は不適切です。他人が意見を述べている間はしっかりと傾聴するようにしましょう。


▼40代・50代主婦登録OK!
未経験可▼

介護専門求人サイト?かいご畑?

コンテンツ

★トップページ★


転職・求人サイト

介護転職・求人サイトの活用方法

秋(9月)に求人募集が増える


求人の探し方

働き方(雇用形態)

正職員とパートの違い

派遣職員のメリット・デメリット

パート・アルバイト・派遣


履歴書・志望動機・面接

履歴書の書き方

志望動機

面接のコツ

面接で聞かれることと答え方


給料

給料

待遇交渉

リーダーになって給料UP

給料が安いから抜け出す方法

夜勤・土日のメリット


介護の職場・仕事内容

在宅系と施設系の2種類

ディサービスの勤務時間

療養型通所介護とは?

ショートステイ

介護老人保健施設での仕事内容

特別養護老人ホーム

グループホーム

小規模多機能型施設

夜勤の勤務時間・業務内容

オープニングスタッフ

訪問介護(ヘルパー)に料理が苦手でもなれる?


資格

働きながら介護職員初任者研修の取得方法

介護職員初任者研修、実務者研修どちらがおすすめ?

ケアマネージャー

サービス提供責任者

生活相談員

福祉用具専門相談員

看護助手

主婦が介護の資格取得で再就職

優遇される介護の資格


介護福祉士

介護福祉士の体験談

介護福祉士の費用・最安値


看護師

看護師の転職(特別養護老人ホーム)

ユニット型特養

看護師と介護職員は仲が悪い


悩み・失敗

ブラック介護施設

1年目の悩み(人間関係・残業代・業務内容)

2年目の退職理由

3年目の壁

転職の失敗事例、2つの原因

介護転職の失敗例と対策

転職を繰り返していると採用に不利?(退職理由)

人間関係で失敗しないコツ

未経験から働き方のコツ


介護職員が知っておきたいこと

会議(ミーティング)のマナー

コミュニケーションに必要な自己覚知

バイスティックの7原則

成年後見制度とは?

リスクマネジメント

認知症ケア

要介護認定とは?


年齢別

40代女性の復職事情

50代女性未経験、転職のポイント

小さい子どものいる主婦

子供の急な病気で休みたい


その他

退職して後悔しない?

モチベーションの保ち方

介護の仕事に転職しようか迷っている人に!