本文へスキップ

40代・50代主婦、未経験・無資格から介護職員になるには?転職・再就職・求人の探し方。

介護の相談支援の基本的原則「バイスティックの7原則」とは?



介護職員は、利用者に対して身体的な介護業務を行う事だけが介護職員の業務ではありません。時には、利用者から悩みごとをお聞きする場合もあります。何か相談されることがあるかもしれません。

そういう意味において、介護職員は「対人援助職」とも言われています。

介護職員が行う身体的な介助において「介護技術」というものが存在するのと同じく、相談援助においても「相談援助技術」というものが存在します。

何も介護職員は利用者と世間話をしているわけではありません。仮に世間話であっても、そこから利用者の困っている事や、相談したい事など本音を聞き出すことができます。

むしろ介護職員は、世間話を行う中で信頼関係をどんどん深いものにして、将来の不安や相談、本当はどういう生活がしたいのかなどについて聴きとることで、利用者の対応方法を改善し、その利用者にとって一番良い対応方法を検討していかねばなりません。

バイスティックの7原則とは?

その対人援助の技法として「バイスティックの7原則」という定義があります。

バイスティックの7原則とは、アメリカの社会福祉学者のバイスティックが定義した相談援助技術の技法です。いま社会福祉の相談援助技術はこのバイスティックの7原則を基に行われていますので、しっかりと把握しておきましょう。

なぜ相談援助技術にこのバイスティックの7原則が必要なのか、その中身を見ながら説明していきたいと思います。

バイスティックの7原則

その1、個別化

利用者の抱えている悩みや問題は、似ている事はもちろんあるのですが、それらは人それぞれ違うという認識が必要です。個人の問題はその人の問題で、同じ問題ではありませんよね。

同じような人がいても、違う人です。同じような性格の人がいても、違う人です。その人、その人を個別化して対応することが必要です。対人援助に慣れてくれば慣れてくるほど、自分の持っているパターンにはめてしまう事があります。

その2 意図的な感情表出の原則

対人援助において、大事なことは利用者が話しやすいかどうかです。

話しにくい状況ですと遠慮して本音が言えないかもしれません。周りに気を使って言えないかもしれません。介護職員の関わり方ひとつで、利用者の感情表出は変わってくると思います。

援助者は、利用者に対し、話しやすい雰囲気、場所、座る位置、質問の仕方など、工夫する必要があります。

その3 統制された情緒的関与の原則

対人援助者は、利用者の話に対して共感は必要ですが、同情など情緒的に関わることをしてはいけません。

利用者の感情に踏み込み過ぎてしまうと、援助者が冷静に判断できなくなるからです。対人援助者自身の心を統制して関わっていくことが必要なのです。

その4 受容

利用者は、不安や怒りなどのあまり感情が高ぶってしまう事もあります。高ぶった感情により、冷静な判断ができなくなってしまうこともあります。

その言動そのものが正しいものでないとしても、受け止めてあげる事が必要です。決して否定してはいけません。

例えば「死にたい」と言われるかもしれません。死にたいという感情を否定するのではなく、死にたいほど悩まれている状況をしっかりと受け止めてあげる事が必要です。

その5 非審判的態度の原則

利用者の行いや考え方に対して、対人援助者は善悪を判断しないという態度の事を言います。善悪については、利用者自身が自覚しなければなりません。

先ほどの「受容」にもつながることですが、利用者の行動や思考をしっかりと受け止めてあげることが必要です。

その6 自己決定の原則

あくまで利用者の行動を決定するのは利用者自身であるという事です。

対人援助者は福祉のプロフェッショナルとして助言することは必要ですが、その助言通りにするかどうかということは、あくまで利用者自身の問題であるという事です。

自己決定できるという生活が利用者自身の尊厳に結びついていきます。援助者の助言が過ぎていないかという部分にも配慮する必要があります。

その7 秘密保持の原則

利用者の個人情報やプライバシーは絶対に他者にもらしてはいけないという事です。個人情報やプライバシーが流出することによって、利用者に不利益をもたらす可能性も大きくありますし、利用者との信頼関係も損なうことになります。

以上が「バイスティックの7原則」になります。

これら7原則は、別々の事ではなく密接につながっていますので、しっかりと把握し、行動規範として介護業務に取り組む必要があります。


▼40代・50代主婦登録OK!
未経験可▼

介護専門求人サイト?かいご畑?

コンテンツ

★トップページ★


転職・求人サイト

介護転職・求人サイトの活用方法

秋(9月)に求人募集が増える


求人の探し方

働き方(雇用形態)

正職員とパートの違い

派遣職員のメリット・デメリット

パート・アルバイト・派遣


履歴書・志望動機・面接

履歴書の書き方

志望動機

面接のコツ

面接で聞かれることと答え方


給料

給料

待遇交渉

リーダーになって給料UP

給料が安いから抜け出す方法

夜勤・土日のメリット


介護の職場・仕事内容

在宅系と施設系の2種類

ディサービスの勤務時間

療養型通所介護とは?

ショートステイ

介護老人保健施設での仕事内容

特別養護老人ホーム

グループホーム

小規模多機能型施設

夜勤の勤務時間・業務内容

オープニングスタッフ

訪問介護(ヘルパー)に料理が苦手でもなれる?


資格

働きながら介護職員初任者研修の取得方法

介護職員初任者研修、実務者研修どちらがおすすめ?

ケアマネージャー

サービス提供責任者

生活相談員

福祉用具専門相談員

看護助手

主婦が介護の資格取得で再就職

優遇される介護の資格


介護福祉士

介護福祉士の体験談

介護福祉士の費用・最安値


看護師

看護師の転職(特別養護老人ホーム)

ユニット型特養

看護師と介護職員は仲が悪い


悩み・失敗

ブラック介護施設

1年目の悩み(人間関係・残業代・業務内容)

2年目の退職理由

3年目の壁

転職の失敗事例、2つの原因

介護転職の失敗例と対策

転職を繰り返していると採用に不利?(退職理由)

人間関係で失敗しないコツ

未経験から働き方のコツ


介護職員が知っておきたいこと

会議(ミーティング)のマナー

コミュニケーションに必要な自己覚知

バイスティックの7原則

成年後見制度とは?

リスクマネジメント

認知症ケア

要介護認定とは?


年齢別

40代女性の復職事情

50代女性未経験、転職のポイント

小さい子どものいる主婦

子供の急な病気で休みたい


その他

退職して後悔しない?

モチベーションの保ち方

介護の仕事に転職しようか迷っている人に!